コラム

2020.11.16 06:00

ディレクトリとは?ディレクトリを分けるメリットとは?

今さら聞けないICT用語 ディレクトリとは?
関連記事のお知らせを受け取る

Index

お役立ち資料を無料配布中

今さら聞けないICT用語集 vol.3

今さら聞けないICT用語集 vol.3

今さら聞くのは恥ずかしいけど、わかりにくいICT用語。IT初心者の方や事業経営者向けにギュッとまとめた用語集を無料配布中!

お役立ち資料をダウンロードする

ファイルを整理するために使われる特殊なファイルのことをディレクトリといいます。

ディレクトリについて図解する画像。詳細は本文を参照。

パソコンやスマートフォンでは多くのファイルを扱うため、これを分類して整理する必要があります。このために使われるのがディレクトリで、WindowsやmacOSでは「フォルダ」という呼び方もよく使われます。

ディレクトリの中にディレクトリを入れることも可能で、ディレクトリの中にあるディレクトリを「サブディレクトリ」、1つ上のディレクトリを「親ディレクトリ」と言います。

ファイル以外にも、Webサイトをジャンルに応じてカテゴリーに分類して提供する検索サイトをディレクトリ型と呼びますが、分類すること全般を指す言葉です。

「ディレクトリ」についての素朴な疑問

「ディレクトリをうまく管理するとどんなメリットがあるのだろう?」

解決のヒント

ビジネスでは多くのファイルを扱うため、数多くのディレクトリの中から目的のファイルを見つけ出す必要があります。自分が作成したディレクトリだけでなく、社内のファイルサーバーなどにある共有ディレクトリの中から資料を探すことも少なくありません。この時、どこに保存したか分からず、探し出すのに膨大な時間を費やしている人もいるのではないでしょうか。

これを減らすには、誰が見てもわかりやすいようなディレクトリの構成で管理することが有効です。例えば、ファイル名やディレクトリ名には名前をつけるときのルールを決めておき、誰が見てもその内容を想像できるようにします。最近では検索でファイルを見つける場面も多いですが、ディレクトリに適切な名前をつけていないと検索することすらできません。

ディレクトリをうまく分けることも重要で、チームごと、用件ごとなどに使いやすい階層構造を考えておきましょう。適切に管理されていると、ディレクトリごとにアクセスできる人を制限できたり、バックアップを取得する際にも取得頻度や保存期間などをわかりやすく設定できます。

増井氏の顔写真

執筆者

増井 敏克

増井技術士事務所 代表。技術士(情報工学部門)。情報処理技術者試験にも多数合格。ビジネス数学検定1級に合格し、公益財団法人日本数学検定協会認定トレーナーとしても活動。「ビジネス」×「数学」×「IT」を組み合わせ、コンピュータを「正しく」「効率よく」使うためのスキルアップ支援や、各種ソフトウェアの開発を行っている。『IT用語図鑑』など著書多数。

お役立ち資料を無料配布中

今さら聞けないICT用語集 vol.3

今さら聞けないICT用語集 vol.3

今さら聞くのは恥ずかしいけど、わかりにくいICT用語。IT初心者の方や事業経営者向けにギュッとまとめた用語集を無料配布中!

お役立ち資料をダウンロードする

関連記事のお知らせを受け取る