コラム

2020.10.19 06:00

システムとは?在庫管理システムや顧客管理システムに求められるものとは?

今さら聞けないICT用語 システムとは?
関連記事のお知らせを受け取る

Index

お役立ち資料を無料配布中

今さら聞けないICT用語集 vol.2

今さら聞けないICT用語集 vol.2

今さら聞くのは恥ずかしいけど、わかりにくいICT用語。IT初心者の方や事業経営者向けにギュッとまとめた用語集を無料配布中!

お役立ち資料をダウンロードする

コンピュータのハードウェアやソフトウェア、ネットワークなどを組み合わせて業務などの目的を達成するために作られた全体像をシステムといいます。

コンピュータはハードウェアを用意するだけでは動きません。ハードウェアを制御するOSが必要ですし、業務に必要なアプリケーションを導入して設定する必要があります。また、最近ではネットワークに接続しないと仕事にならないこともあるでしょう。

これらを組み合わせて、業務に合わせたシステムが構成されています。例えば、企業が使うシステムとして在庫管理システム、顧客管理システム、勤怠管理システム、などが挙げられます。これらは単体で動作するのではなく、複数のシステムが連携して動作しますので、適切に運用するには、システム管理者が必要になります。

「システム」についての素朴な疑問

「新しいシステムを導入したいけど、どんな構成が考えられるんだろう?」

解決のヒント

システムには多くの種類があり、それぞれに必要なハードウェアやソフトウェアは異なります

例えば、在庫管理システムを考えてみましょう。本社などが情報を把握するだけでなく、小売店で在庫を管理するために、多くの場合は店頭で使われます。店舗にはパソコンに詳しい人が少ないことを考えると、だれでも簡単にに使えるしくみが求められます。キーボードで入力するのではなく、バーコードリーダーやタッチパネルのようなハードウェアも必要でしょう。

顧客管理システムを考えてみると、店舗ごとに顧客を管理するのではなく、企業全体として一元管理する必要があり、ネットワークへの接続が必須となります。また、インターネット経由で顧客がログインして自分の情報を確認、更新できると便利なので、Webシステムとして構築する必要があるでしょう。

このように、そのシステムを誰がどのような目的で、どのように使用するのか、他のシステムとの連携は必要なのか、などシステムを導入する際にはさまざまな視点で考えることが求められます。

増井氏の顔写真

執筆者

増井 敏克

増井技術士事務所 代表。技術士(情報工学部門)。情報処理技術者試験にも多数合格。ビジネス数学検定1級に合格し、公益財団法人日本数学検定協会認定トレーナーとしても活動。「ビジネス」×「数学」×「IT」を組み合わせ、コンピュータを「正しく」「効率よく」使うためのスキルアップ支援や、各種ソフトウェアの開発を行っている。『IT用語図鑑』など著書多数。

お役立ち資料を無料配布中

今さら聞けないICT用語集 vol.2

今さら聞けないICT用語集 vol.2

今さら聞くのは恥ずかしいけど、わかりにくいICT用語。IT初心者の方や事業経営者向けにギュッとまとめた用語集を無料配布中!

お役立ち資料をダウンロードする

関連記事のお知らせを受け取る