コラム

2020.09.24 06:00

ログインとは?不正な使用を防ぐためにできる対策と合わせて紹介

今さら聞けないICT用語 ログインとは?
関連記事のお知らせを受け取る

Index

お役立ち資料を無料配布中

今さら聞けないICT用語集 vol.1

今さら聞けないICT用語集 vol.1

今さら聞くのは恥ずかしいけど、わかりにくいICT用語。IT初心者の方や事業経営者向けにギュッとまとめた用語集を無料配布中!

お役立ち資料をダウンロードする

ログインは、使おうとしている人が本来の利用者であることを証明してコンピュータやサービスを使えるようにする手続きのことです。

一般的にはログインするにはIDとパスワードを入力します。環境によって、ログオンやサインイン、サインオンという言葉を使うこともありますが、いずれも同じような意味です。

逆に、ログインしている状態から利用を終了する手続きをログアウトやログオフ、サインアウトなどと言います。ログインした状態で他の利用者が同じパソコンなどを使うのは好ましくないため、一定の時間が経過すると自動的にログアウトする場合もあります。

ログインするには、事前にIDやパスワードなどを登録して、アカウントを作成しておく必要があります。

「ログイン」についての素朴な疑問

「複数のサービスに毎回ログインするのは面倒だけど何か良い方法はないものか。」

解決のヒント

アカウントがあるのにログインに失敗する場合、IDやパスワードを間違えている可能性があります。何度もログインに失敗すると、パスワードを知らない人が当てずっぽうでログインしようとしていると判断してアカウントをロックされる場合があります。

不審なログインがないか確認するため、最終ログイン日時やログイン履歴を確認できる画面を用意しているサービスもあります。見覚えのないログイン履歴があるような場合は、パスワードを変更するなどの対策を実施しましょう。

不正に利用されないように、共用パソコンではログインが必要なサービスは使用しない、使用終了時には確実にログアウトする、インターネット上のサービスを利用する場合にIDやパスワードを入力する画面ではWebブラウザに鍵マークが表示されていることを確認する、といった対策を徹底します。

最近では、多くのサービスを使用することが多くなっており、IDとパスワードを覚えておいたり、毎回ログインしたりするのは面倒です。そこで、1つのサービスにログインしたときに、他のサービスにも自動的にログインできると便利です。これを実現するしくみに「シングルサインオン」があり、SNSのアカウントで他のサービスにもログインできるサービスが増えています。1つのサービスで不正にログインされると他のサービスも使われるリスクはありますが、パスワードの管理が楽になりログインの手間も省けるため、うまく活用しましょう。

増井氏の顔写真

執筆者

増井 敏克

増井技術士事務所 代表。技術士(情報工学部門)。情報処理技術者試験にも多数合格。ビジネス数学検定1級に合格し、公益財団法人日本数学検定協会認定トレーナーとしても活動。「ビジネス」×「数学」×「IT」を組み合わせ、コンピュータを「正しく」「効率よく」使うためのスキルアップ支援や、各種ソフトウェアの開発を行っている。『IT用語図鑑』など著書多数。

お役立ち資料を無料配布中

今さら聞けないICT用語集 vol.1

今さら聞けないICT用語集 vol.1

今さら聞くのは恥ずかしいけど、わかりにくいICT用語。IT初心者の方や事業経営者向けにギュッとまとめた用語集を無料配布中!

お役立ち資料をダウンロードする

関連記事のお知らせを受け取る